帰ってきたチョビの秘密基地

アクセスカウンタ

zoom RSS 温泉に行こう!『湯田中渋温泉郷』 -後編-

<<   作成日時 : 2008/02/26 18:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

長時間の運転と予期していなかった夜の散歩、そのため夜はぐっすり眠ることができました。
2日目は今回の旅行でのメインが待っています。 晴れてくれることを祈っていました。
画像
で、チェックアウト。
「神様っていないじゃん...」と思いましたよ...。

まぁ、愚痴は置いといて、上の写真は渋ホテルの裏手にある温泉です。
渋温泉は「外湯巡り」というものがあって、1から9番の温泉を巡れちゃう!のです。
でも、今回は時間がなかったので、外湯巡りはお預け...。

昨日よりも雪の積もった道路を車を走らせ、目的地に向かいました。

車で10分くらいで到着。 近かったです! ここまでは!!!
画像
秘境、地獄谷温泉の野猿公苑。 で、その入り口。  冬場は地獄谷温泉への主道が封鎖されるため、このルートで行かなければならないのです。 

画像
でも景色は絶景♪ 木々と雪に覆われたこの空間は、全く音がしませんでした。
聞こえてくるのは、自分の息遣いと、キュッキュッという雪を踏む音だけ。 なかなか味わえない世界です。 良い経験したもんだと思いましたよ、途中までは...。

しかし、しばらくすると、考え方が変わる。 
「おかしい、20分って、絶対におかしい!!」

あれは、いつの徒歩のことなんだ! 雪道で20分は絶対に無理だろ!!って...。


そんな感じで半ベソを掻きながら早歩きになっていくのですが、そろそろ到着かな?という所で立ち止まる。 

画像
出た!! 会いたかった!!!  でも、そこにいると通れないのだけど...。  

恐る恐る素通りしようとすると、どうも飛び掛ってくる気配はなさそう。 
画像
写真も大人しく撮らせてくれました♪

ココまで来ると、あともう一息! 世界でここでしか見れない猿達とのご対面です!!

画像
これが温泉に入る猿達。 地獄谷温泉野猿公園の猿達です!

けっこうTVのドキュメンタリー番組で紹介されてるので、ご存知の方は多いと思います。

地獄谷ですけど、ここは猿達の楽園です。 道中は地獄でしたけどね...。


残念ながら雪がもの凄かったので、長居はできませんでしたけど、それでも来てよかったと思います。

でも、結局2時間くらいいたかな? 歩いた時間も含めて...。


こんな感じで、渋温泉と地獄谷温泉を満喫してきました♪


長野は他にもメジャーな温泉が多くありますけど、ちょっと変わった温泉旅行をしたいなら、渋温泉は面白いですよ♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
志賀高原へ8月に行ったことがあります。
猿見に行きたかったけど、
そこいらハイキングしているだけで楽しかったなぁ。
雪の中の猿見もいいけど、
やっぱスキーやらないから冬は遠慮ですね。
takuro
2008/02/26 19:29
風情ありますねー。
やっぱ雪はいいですよ。  吹雪でも雪景色は美しいものです。

サルのアップ写真は寒さを感じさせてくれていいですね。
静かに降り積もる雪を見ながら露天風呂に浸かりたくなりました。
TAKATO
2008/02/26 22:31
すごい雪!
無事ついてよかったですね〜

サル良い表情ですね!
「しかし今日はよく降るなぁ〜」って言っているみたい(笑)

雪ん子
2008/02/27 00:08
温泉に浸かっているサルをTVで見たことがあります。それを思い出しました。この雪の中だと入りたくなる気持ち?が解るような。
本当に寒そう。
でも行った甲斐があったでしょう?
horibee
2008/02/27 08:16
雪ん子さんのセリフ・・・100点!

それにしてもカメラ野郎だらけですね。
hoki
2008/02/27 19:24
チョビさん、神様居たね〜!!
ちゃんと出会わせてくれたやん♪
凄いヽ(^▽^@)ノ凄い〜
可愛いね、お猿さん。
私もこんな出会いしたいです。

そう!!金曜日の夜から、またまた長野へ滑りに行って来ます。
momo
2008/02/28 01:07
>takuroさん
夏の志賀高原も良いようですね。
歩くなら、緑の生い茂った山がいいですね!(笑)
今回はスキーは見送りました。 でも、十分楽しめましたよ♪
チョビ
2008/02/28 10:55
>TAKATOさん
さすがにあの吹雪は身に応えましたね。 手がかじかんで、カメラ操作に難儀しました。

猿は目で何かを訴えてくれてるようでした。
チョビ
2008/02/28 10:58
>雪ん子さん
かなりヘトヘトになりましたが、なんとか辿り着けました。

ホントに良い表情をするんですよね、猿達って。
次回は暖かいときに、無邪気な姿を撮ってみたいですね。
チョビ
2008/02/28 11:02
>horibeeさん
写真では判らないのですが、あのほとんどが外人の方です。
はるばる、世界で唯一、温泉に浸かる猿を観に... それだけ、凄いところに行って来たのだと思いました。 下手な世界遺産より、価値のある場所だと思います。
チョビ
2008/02/28 11:05
>hokiさん
あの人たちの中に入って、カメラ構えるのは、なんか不思議な感じでしたね。 カメラだけでなく、腕も凄そうでした。

やっぱり、外での撮影は楽しいですよね♪
チョビ
2008/02/28 11:09
>momoさん
猿は寒ければ寒いほど、温泉に入ってるそうです。 これでいなかったら、まさに地獄でしたよ...(笑)

またまたスキーですか!! いいな〜 いいな〜♪
チョビ
2008/02/28 11:11

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
温泉に行こう!『湯田中渋温泉郷』 -後編- 帰ってきたチョビの秘密基地/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる