帰ってきたチョビの秘密基地

アクセスカウンタ

zoom RSS 濁り対策

<<   作成日時 : 2012/07/13 11:30   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

楊貴妃を飼育開始時は、赤が映えるようにと、底に白い砂利をしいていたのですが、当然、これに濾過作用はなく、見事に水が緑色に。
そして、5匹いた楊貴妃は2匹になってしまいました。

濁り自体が生体にダメージを与える要因でないかもしれないが、以前からある水蓮鉢と比べ、新しい方はサイズが小さいため、水質がデリケートになっているのでしょうね。

そして、稚魚も増え、稚魚同士の大きさに差が出てきました。
そのため、濁り対策と、増えた稚魚をどうしようかと...。



で、

画像


こうなりました(笑)


3つ目の水蓮鉢の追加です。


濁り対策として、熱帯魚用のソイルを底に敷き、水生植物を増やしました。


画像
2012.6/16

左奥が2個目の鉢で、こちらには楊貴妃の生き残ったペアが泳いでいます。

画像


以前からある姫水蓮に、新しくミズキンバイを加えました。




画像
2012.6/16

こちらは新しい鉢。

丸い葉っぱはウォーターポピー。そして、アクアリウム用の水草の集合体(名前は忘れた)を水面に置いています。
水草は冬越しは期待できないけど、まぁ、遊び心ってことで置いてあります。



画像
2012.6/20


画像
2012.6/22


数日後に関わらず、見事に水生植物たちが育ってますね。

その中で姫水蓮は細々としており、ミズキンバイに押され気味になっている。 まだ、花咲かない...。



そして、見事に濁りは解消されました♪ ソイルの効果は大きいですね。

画像


生まれたばかりの稚魚はまだ白い。

早く、綺麗な赤になって欲しいものです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
うむ。これは良い雰囲気ですね。
睡蓮だけでなく魚飼うんだからソイルは正解でしょう。
わかんないけど…。
我が家も睡蓮の蕾が出来ていますよ。
TAKATO
2012/07/14 00:13
さすが、チョビさん。
生態系を熟知されているからこそ
出来ることですね!!

我が家の海水魚たちは増えもせず
減ることもありませんが
ボチボチ暮らしています(^0^)丿
こう暑くなってくると、水槽の前で
ボ〜ッとする時間が『極楽時間』です♪
momo
2012/07/18 11:59
>TAKATOさん
僕もよく分かりませんが、ソイル入れてから調子よいのは明らかのようです。
水蓮はぽちぽち咲いてくれてますね。ですが、姫水蓮の方は全然です...。
チョビ
2012/07/26 12:28
>momoさん
いやいや、知らないことばかりです。植物に関しては全くの素人ですからね。

海水魚が変化なく飼育できてることって、もの凄いと思いますよ!!
暑い時って、水槽に顔をつけると気持ち良いですもんね(笑) 無くなって改めて思いました。家の中に海があるのって、幸せですよね♪
チョビ
2012/07/26 12:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
濁り対策 帰ってきたチョビの秘密基地/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる