帰ってきたチョビの秘密基地

アクセスカウンタ

zoom RSS そして、ねこのまち

<<   作成日時 : 2009/05/11 02:54   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 12

今回のGWの旅行の一番の目的。それは猫に会いに行くこと。世界遺産は前座と言っても冗談でなく、尾道を歩くのが楽しみでなりませんでした。
4、5月は比較的、時間に余裕があるので、こうしてブログがやれます。ちょっと前にPCの外付けメモリーを増設し、今まで撮り貯めた画像を整理してたら、猫の写真がある程度あったので、こっそりとアルバム(ねこ基地!)を作りました。

ブログ内では触れてないけど、僕はかなりの猫好き、いつかは、猫のアルバムを作ってみたいと思っていました。

が、猫は自由気ままな子ばかり。出会ってもカメラ持ってなかったり、撮るぞ!と意気込んでも、なかなか会えない。

そこで、ネットで「猫のいる観光地」と検索して出てきたのが、この尾道。

正直なところ、尾道ラーメンは知ってたけど、尾道がどこにあるのか知りませんでした。広島にあると判ると、かなり遠いから、ちと無理かなあと思ったのですが、休日高速料金サービス、二つの世界遺産、そして、尾道の町並みに惹かれて、この旅行を決行することに。

そして、地獄谷の猿の時みたいに事前にいろいろ調べだし、すっかり、行ったことのない尾道のファンに。

なので、眠気眼を擦りながら、カメラ片手に出掛けることができたのだと。

が、意気揚々と繰り出したものの、全く猫の姿がない。猫の細道でも空振り。かなり、テンションが下がっていました。

そんな時、雑誌で見た、石の猫の置物の初代を見つける。これは福の神として崇められていて、頭を三回撫でると、いいことがあるか、若しくは猫に会えるとされている。

信じる信じないは別として、三回撫でる行為はたいして労力を使わないので、とりあえず、撫でてみる。

そして、少し進むと。。。

出たーーー!!!

ブーニャン登場!!!
画像

坂の上からのそのそと下りてきて、水溜まりの水を飲み始めました。


今までの人生の中で、道端で猫に会って、これだけ感激したことはないだろう。

このブーニャンの出てきたタイミングはホントに申し分なかった!!


せっかくなので、ブーニャンと遊ぼうかと思ったのだけど、僕に気付くと、スタスタ坂を下っていきました...。




その後、しばらく猫とは会えなかったけど、尾道城から下っていく途中、細い通路に眼を向けると、

また、いたーーー!!!

しかも、2匹、ゲト〜!!!

画像


※写真見てから、奥にもう1匹いたことに気付きました...。

この2匹をじっくり撮ろうと思ったら、チョビの目の前を別の猫が横切ったので、反射的に追いかけてしまいました。


画像
う〜ん、どうしても、次長課長の河本に見えてしまう...(笑)

さらにもう1匹♪

画像


この2匹はすぐに散ってしまわれたので、さっきの塀から覗いてた猫の方へ。





ところが、

画像



さっきと違ーーーう!!!  ほのぼのシーンだったのが一転、ボスの登場で緊迫ムードに。


画像



画像


しかし、このボスはチョビの方が気になったようで、しばらく見つめ合ってました(笑)  本物チョビに似てるんですよね♪



画像
この子はボスの後ろにいた子。 

画像
将来、ボスの良き後継者になるだろう、そんな凛々しい顔をしてました。



そして、ホテル近くの駐車場でも。
画像
ほとんどの猫が、去り際にカメラの方をふと振り返るのですが、その瞬間が好きです♪




朝の散策はここまでで、チェックアウトしてから、4匹の猫に...。


商店街近くで。
画像
鈴がついていて、歩くとチリンチリンって♪ 今回の猫たちの中で、唯一人懐っこい子でした。



実は旅行行く前は、尾道の猫は人懐っこいのだろうと勝手に想像し、ポコポコ写真が撮れるだろうと、甘く考えてました。

しかし、猫って全国、いや、世界共通なんですね。 

昼過ぎると、僕の他にも観光客が増えてきたので、猫たちは警戒して出てきませんでした。


もう、会えないかな〜って諦めかけたころ....

この旅行、最後を締めくくってくれた猫たち。 3匹同時に現れてくれました♪




つづく...。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
坂のある町ってなぜか猫が多いのです。
江ノ島もいっぱいいました。
募金箱があったけどなんか怪しいので募金しなかったけど・・・

河本は受けた!
takuro
2009/05/11 07:24
猫、可愛いっす!!
特にチョビさんの方を見ている猫の写真はいいです!!
胸にぐっときてしまいました〜笑
みず吉・
2009/05/11 18:00
ボスの後継者は影も凛々しいです。
だいぼー
2009/05/11 18:08
>takuroさん
江ノ島も猫多いですね。 今、ネットで観てたら行きたくなりました(笑)
瀬戸内海には猫島と呼ばれるところもあるそうです。

河本、なんか似てるんですよね...(笑)
チョビ
2009/05/11 20:32
>みず吉・さん
あの、ふてぶてしさと自由気ままなところが憎いですよね。
ボスも良いでしょ!! 何か語りかけてくるような眼差しで、素敵です♪
チョビ
2009/05/11 20:35
>だいぼーさん
わかってくれましたか!! あれは影とのバランスを考えて撮ってみました! 相変わらず、流石です♪
チョビ
2009/05/11 20:37
やっぱ2枚目とか4枚目のとか・・・
風景の一部としての写真は良いですねぇ。

そうなんです!
休日だと野良ネコって姿を消すんですよね^^;
川沿いとか休日は人が多く通るので全然見当たらないんですよ。
平日に撮りに行きたい・・・
hoki
2009/05/11 22:17
チョビさん、『猫は犬にあらず』(『CATS』の歌詞)ですよ!!
本当にたくさんの猫が居るのですね。
『CATS』を見てから、猫の世界にとても興味が湧きました。
きっと夜中にはこの猫達も集会しているかも・・・です。
すみません、どうしても『CATS』から抜け切れないようです(=Д=;)
nya-さん、この日記を読まれたら、興奮するだろうnya-♪
momo
2009/05/12 09:18
>hokiさん
その土地がわかる写真が撮りたかったですからね。でも、やっぱ望遠が欲しいと感じました。 あいつら、じっとしてくれないのですよ。 蝶の方が撮りやすいと感じました。

気に留めてないと、よく見かけるけど、カメラ持ってると全然会えないですね。 場所によっては撮りづらかったり、けっこう制限があります。
hokiさんのパパラッチ猫写真館も楽しみにしてます♪
チョビ
2009/05/12 19:47
>momoさん
いつでも劇団四季、一色ですね!(笑) 『猫は犬にあらず』、当然ですけど、何か深みのある台詞ですね。(繋がれていないという意味でしょうか?)
前から、猫の記事がやりたかったので、ようやく夢叶ったって感じです。 もう、思い残すことないです...。
次の記事もnya-♪さんに捧げますよ♪(笑)
チョビ
2009/05/12 19:51
ついに…


感動nyaりー(/_;)

尾道に更に憧れるnya-なんでした♪


猫づくしありがとうございnya-っす(=^_^=)w
nya-♪
2009/05/15 20:50
>nya-♪さん
写真としては、あれですけど、とにかく出会った猫を撮りたいという一心で撮ってきました。

この子達は、ほんの一握りで、まだまだ、いっぱい猫たちが暮らしています。
猫好きは避けられない観光地なので、是非!! 猫グッズも多いですよ♪
チョビ
2009/05/16 10:28

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
そして、ねこのまち 帰ってきたチョビの秘密基地/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる